Home » 症状・用途 » 痛風に効くサプリメント

痛風に効くサプリメント

2012年07月07日 category : 症状・用途 

痛風の発作は骨折より痛いと聞きます。
ではこんな痛い症状が出る痛風とはどんな病気でしょう。

痛風の原因は尿酸。
体内で生成される老廃物の一つです。
体内の尿酸の量と尿から排泄される尿酸の量のバランスが崩れ、針のような結晶が生成され関節やその周りに付着し、痛風特有の痛みが生じます。

痛風を防ぐには、尿酸の生成を抑え排泄をスムーズにする事がポイントになります。
尿酸は尿が弱酸性の方が尿中に溶けやすい性質があります。
この酸性尿を中和するためにクエン酸が効果的です。
その他に血液をさらさらにするのも予防の一つ。
これには、ドコサヘキサエン酸(DHC)やビタミンEが効果的。
ドコサヘキサエン酸は魚の油に含まれる成分です。
でも、魚自体には尿酸を生成するプリン体(尿酸の元になる物質)多く含まれるので、サプリメントで取る事お勧めします。
後は、身体を温めるや水分を十分に取る。
お茶などを飲み利尿作用を高めるのも予防のひとつです。

痛風はその昔、贅沢病と言われたほど食生活や生活習慣に関わってきます。
サプリメントを上手く使い、生活習慣を正して痛風の予防に心がけましょう。

スポンサーリンク

Copyright(c) 2012 サプリメント通販.com≪健康生活実現のために読むサイト≫ All Rights Reserved.